足のこと

角質ケアのメリットとは

角質は外的な刺激から身体を守る働きや、体内の水分を保つ働きがあります。しかし、かかとの角質は靴の圧迫や摩擦によって厚くなり、乾燥してガサガサしやすくなってしまうのです。角質ケアは見た目を美しく保つだけではなく、他にもいくつかのメリットを得られます。

柔らかな肌触りへ

かかとの角質ケアを行うと見た目が美しくすべすべとした肌触りを実現することができます。すべすべとした柔らかな肌触りは、靴下やストッキングを履く際にかかとが引っかかることなくスムーズに履けるようになるとともに、ストッキングの破れを防止することに繋がります。また、角質が厚くなり乾燥したかかとをそのままにしておくと、ひび割れを起こしてしまい出血や痛みを伴うケースもあります。こうしたトラブルを予防するためにも、ぜひ角質ケアに取り組むことをおすすめいたします。

歩きやすくなる

歩きやすくなる

角質ケアをすることで歩きやすく疲れにくくなる効果も期待できます。かかとなど部分的に角質が厚くなっている状態だと、足の一部に負担がかかりやすくなり、体のバランスも崩れ歩く際に疲れやすさを感じてしまいます。

角質ケアによって足裏の角質を滑らかにすることで、重心バランスが自然と整うため足が軽く感じ、歩きやすくなるのです。

足の臭い対策

硬くなった角質は臭いを引き起こす原因となります。足の臭いの原因となる微生物は古い角質を好むため、微生物の動きが活発化することで臭いを発生させるのです。特に微生物は、靴の蒸れによって柔らかくなった古い角質を好みます。そのため、古い角質を効果的に取り除くことにより、足元の臭い対策に繋がります。普段からパンプスやブーツなど足の臭いが気になりやすい通気性の良くない靴を履いている方は、角質ケアによる臭い対策に注目してみてはいかがでしょうか。

冷え性の緩和

冷え性の緩和

厚くて硬くなった角質は足の裏へ刺激を与えにくくするため、結果として血行の不調を引き起こす原因となってしまいます。角質ケアによって足裏を柔らかく整えてあげれば足裏への刺激が伝わりやすくなり、血行改善に役立ちます。

冷え性による症状は角質に必要な水分や栄養が身体の隅々まで渡らず、足の角質をさらに硬くしてしまうため注意が必要です。よって、冷え性対策にもぜひ、角質ケアを取り入れることをおすすめします。

角質ケアを行う際は、正しい方法で行わないと効果が実感しにくいだけではなく、トラブルの原因となる場合もあります。よって、角質ケアを行うのであれば、フットケアのプロにご相談ください。

郡山市周辺で人気のフットケアサロンをお探しなら、フットケアのプロとしてあらゆる足のトラブルをサポートするCandidlyOneをご利用ください。角質ケアをはじめ巻き爪などのご相談も承っています。また、心身のリラックスをサポートするフットバスや足裏リフレなど様々なメニューをご用意し、お客様の美しさをサポートいたしますので、お気軽にご体感ください。

gotop