足のこと

巻き爪を放置していませんか? 〜巻き爪になってしまう原因〜

爪の両端が強く湾曲して皮膚に食い込んだ状態になる巻き爪は、爪の悩みで最も多い症状のひとつです。巻き爪の湾曲状態によっては炎症を引き起こし、腫れて激痛に襲われる方もいます。

そうなると痛みがある足をかばうように歩くため、歩行バランスが崩れて転倒しケガをする危険があります。巻き爪を放置してもメリットはないので、巻き爪になる原因を知って症状に合わせた改善策を施すことが大切です。

巻き爪の主な原因は?

巻き爪の原因は多岐にわたり、ライフスタイルや遺伝的な要素などが関わってきます。

遺伝

爪の形は両親の遺伝を受け継ぎやすいと言われているので、ご両親のどちらかが巻き爪だった場合、巻き爪になりやすい爪の形状も受け継ぎやすいです。

深爪

深爪や爪のサイドの切りすぎは巻き爪の原因です。爪を切り過ぎてしまうと皮膚や肉が盛り上がり、爪の成長を妨げて変形します。巻き爪に悩んでいる方のなかには症状を改善しようと深爪にしてしまう方がいますが、さらに症状が悪化してしまうので深爪はNG行為です。

運動・スポーツ

運動・スポーツ

ダンスやサッカー、ジョギングなど足先に負荷が掛かるスポーツは、やり過ぎると爪の両端や周辺が炎症して盛り上がり、巻き爪になるリスクを高くします。運動・スポーツをする際は、緩衝材を使用するなどの予防が大切です。

加齢

年齢を重ねると爪も肌と同じように水分が失われ、硬くなり収縮していきます。また、厚みもでてくるため、巻き爪になるリスクが増加するのです。加齢による巻き爪を予防・改善するには、こまめな爪のケアが欠かせません。

上記でご紹介した原因以外にも、体重増加によって指先や爪への負担が増えたり、窮屈な靴で足先が圧迫されることで巻き爪になる方もいます。巻き爪は症状の段階によって処置方法が異なるので、悪化させないためにも早めの対処をおすすめします。

巻き爪でお悩みなら、ぜひフットケア専門店であるCandidlyOneをご利用ください。福島県郡山市にあるCandidlyOneでは、巻き爪ケアや爪切り、かかと角質ケアなど足のトラブルを解決する人気フットケアメニューをご用意しました。フットケアのプロがお客様の悩みを解決し、ハッピーがいっぱいの毎日を過ごせるようにお手伝いさせていただきます。

gotop